チーク無垢木製インテリア

チーク材

チーク材は世界三大銘木のひとつで、世界で大木の乱獲が問題となっていますが、acbiでは環境保全を考え、計画植林されたインドネシア産のチーク材のみを使用しています。

堅くて耐久性に富んだ、狂いが少なく害虫にも強い優良高級材チーク。

木材自体に油分を含んでいて、
水分や湿気に強くかつて船の甲板材として使用されていました。

樹齢の長いチークは高級家具の材料として高値で取引されています。
東南アジアでは、子どもが生まれるとチークを植え、もしものときの
子ども結婚資金にするという習慣があるそうです。


チーク材の制作過程のダイニングチェア

@CBiのインテリアは、深い味わいのある樹齢25年以上の
直径30〜40cm程度のチーク材を中心に使用しています。

大木の乱獲が世界中で問題になっていますが@CBiは環境保全を考え、
計画植林されたインドネシア産チーク材のみを使用しています。

一つ一つ違う天然の木目や節、色合い。
使い込むほどに深い味わいを増していくチーク材の家具をお楽しみください。


チーク無垢木製アクビィスツール

湿気には強いチークですが、乾燥にはご注意ください。
直射日光や冷暖房の風が直接当たる場所は避けてください。
割れや反りが発生する原因になりますので室内の湿度にはご配慮の上ご使用ください。


日常のお手入れは柔らかい布で乾拭き、または、ハタキなどで汚れを軽く払う様にして下さい。
汚れが目立つ場合はぬるま湯で200倍以上薄めた中性洗剤を浸した布で軽く拭き取ります。その後、水に浸した布で洗剤分をよく拭き取ってから最後に乾拭きして下さい。

小さなキズやハゲができてしまった場合は、専用の傷かくしのペンを塗りこんで下さい。
大きなキズ等ができてしまった場合は、一度全て塗装をはがし再度塗り直す必要がございます。
塗装はがれにはご注意の上ご使用ください。

チーク材のQ&A

チーク材のQ&A

About material